18才未満は相手にしない

出会い系サイトではサクラなどにも注意をしなければいけませんが、それ以外にも沢山注意しなければいけないことがあるのです。確かに、インターネット上という普通とは違う出会いですので、スリルを感じてしまいますよね。しかし、出会い系サイトが危ないと言われている理由の一つに、犯罪に巻き込まれてしまうということがあるからなのです。

特にその中で多いのが、知らない間に自分が犯罪者になっているということです。知らない間に犯罪者になるなんてどういうこと?と思うかもしれませんが、例えば、相手が年齢を18歳以上と偽っていた場合はどうでしょうか。

相手が18歳未満とは知らずに出会うことになり、性行為を持ってしまった。しかし性行為の後に年齢を聞いたら18歳未満だったなんて言う場合だってあるのです。18歳未満の人と性行為を持った場合には法律で処罰されてしまいます。性行為をしたときには知らなかった、相手に騙されたといっても、結局は18歳以上である自分が悪くなってしまいます。

明らかに18歳未満と思ったら相手にしないことですが、もし18歳かも知れないと思ったら、躊躇わず相手に年齢を聞いてみましょう。今では大人っぽい未成年も沢山います。出会い系サイトでも18歳未満でないことを証明付けていますが、偽る人が中にはいるのです。18歳未満を相手にしないことは自分で自分の身を守ることなのです。